<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日、映画が終わってランチをした後に向かったのは、表参道。
お友達が見つけてくれた、「お花のカフェ」に向かったのですが・・・



a0198542_17211237.jpg

      地下鉄の駅から地上へ出たとたん、ものすごいショーウィンドーが・・・!



青山の「アレキサンダー・マックイーン」で行われていた、柿崎順一さんのエキシビション。
昨日が最終日でした・・・!観られてよかった!

お店の方が、「よろしければ中からご覧下さい♪」と声を掛けて下さったので、
入らせて頂くと・・・



a0198542_17283324.jpg

                   中も、壮観!



a0198542_1730111.jpg

           凄い数のダリアと、アマランサス。色合いが絶妙でした。



5日間開催されていた、エキシビション。
お店の方が、「花が枯れて、朽ちていく様も作品の一部だそうですよ」と、教えてくれました。

生花の命そのものが、アート。ものすごいパワーと、力強さ、そして艶めかしさでした。



興奮冷めやらぬまま到着したのは、青山フラワーマーケット 南青山本店。

お友達が見つけてくれたのは、こちらに出来た、ティーハウスでした!(ホームページ→



a0198542_1748262.jpg

       緑溢れる店内。ガラス越しに、フラワーマーケットが見えます♪。



a0198542_17493845.jpg

         「アンシャンテ」の花の香りの紅茶、イスパハンを頂きました。



ガラスピッチャーにたっぷり入った紅茶は、カップ3杯分! なので、
お友達が頼んだ、オレンジの香りの「テ・ドゥ・ソレイユ」もシェアして、頂けました♪。



a0198542_17561533.jpg

            女子力アップしそうな色合いの、フラワーパフェ。


バニラアイス、ローズのゼリー、ベリーのソース&フローズンベリーに、ベリーのムース。
下にはスポンジと、美味しいグラノーラが・・・。

ドライのローズもトッピングされて、香りも味も美味しいパフェでした♪。
そして、器が「食器」ではなく、フラワーベースのようなボウルなところが、さすが(拍手)!


お友達のおかげで花三昧を満喫出来た、大充実の1日でした!
[PR]
今日は、お友達のお誘いで、神保町 岩波ホールに、ドキュメンタリー映画を観に
行ってきました。



a0198542_22382977.jpg


          『大いなる沈黙へ グランド・シャルトリューズ修道院』


初回の上映(11時半)に行ったのですが、200席のホールはほぼ満席状態!
予告編のあとに、3時間弱の本編が始まりました。

映画について、詳しくは映画のホームページ(こちら→)をご覧頂くとして・・・
とにかく、今までに観たことがないような映画でした。


ドイツ人の監督が修道院に撮影を申し込んでから、待つこと何と、16年。

6ヶ月間、修道士達と生活を共にしながら撮影された映画は、ナレーションもなく、
聖歌以外音楽もなく、明かりも自然光のみ。

そして、グランド・シャルトリューズ修道院では、会話は日曜日の昼食後の散歩の時間にしか
許されていないので、映画の音声はほぼ全編「沈黙の音」だけ。

なのでこちらも、息を殺すようにスクリーンに見入り・・・
本当にいろいろなことを感じ、自分と向き合うことも出来た、約3時間でした。



スクリーンに映し出される、今まで何世紀も繰り返されてきたであろう、
修道士達の生活の、いろいろな場面。

観る人それぞれに、心に沁みたり、心が暖かくなったりする想いをくれる、映画でした。


始まったばかりの夏休み。 夏と言えば・・・な、ハリウッドの大作や
アクション映画ももちろん楽しいですが・・・
心静かに、アルプス山脈の修道院へ「心の旅」をされてみては、いかがでしょうか。
[PR]
by serenoflower | 2014-07-27 23:18 | movie&music
大きな蕾が5つ付いていた、我が家のマダガスカルジャスミン。
私が出かけている間に、5輪とも咲いていました・・・!



a0198542_1765036.jpg

           美しい花のかたち、甘い香りにうっとりです・・・!



a0198542_1774899.jpg

              伸びたつるにも、小さな蕾が・・・♪!



ハワイではレイに使われる、マダガスカルジャスミン。
昔ハワイで買ってきた、レイメイキングの本には・・・



a0198542_17111424.jpg

              こんなに素敵な、レイの写真が・・・!


花首が長い花を切って使うことで、がくの部分の可愛らしさも生かされています。

それにしても、いったい何輪の花が使われているのでしょうか・・・。
きっと、首に掛けたら夢見心地になるほどの香りだと思います♪。



a0198542_17153746.jpg

        トラディショナルなレイは、らせん状に花を通して作るとの事。


どの角度から見ても、きれいな花のかたちが楽しめるレイ。
本によると、ウェディングに使われるとの事でした。


マダガスカルジャスミン、プルメリア、ホワイトジンジャーにジャスミンなど、
レイには南の島ならではの、甘い香りの花がよく使われています。

最近知ったのですが、人間の脳の、記憶をつかさどる部分と、嗅覚をつかさどる部分は
隣り合っているので、記憶と香りはとても密接な関係にあるそうです。

確かに、ふとした香りがきっかけで、思い出がよみがえる事があるなあ・・・と、
とても納得しました。

特別な日に、誰かにレイを掛けてもらったり、掛けてあげたり・・・。
きっと、花の香りと共に思い出もしっかり残って、香りを嗅ぐたびに、
その日のことや誰かの笑顔を思い出したりするんだろうなあ・・・。

そんな花の文化、花の在り方って、本当に素敵だなあ・・・と、白い花を眺めながら
改めて思った、今日でした。
[PR]
昨日は、TRC 東京流通センターで行われた、松村工芸の見本市に
お友達と一緒に行ってきました。

会場には、花関連のいろいろなメーカーさんのブースが多数出展されていて、
新商品がズラリと並んでいました!



a0198542_22234319.jpg

        ふわふわフリルのリシアンサスと、ビーズ&パールのガーランド。



a0198542_22251960.jpg

          色合いが素敵な、ブルーのクリスマスのディスプレイ。



a0198542_22262197.jpg

              フレームに飾られた、新商品いろいろ。



いろいろな資材や器を見たり、注文したり、ブーケのデモンストレーションを拝見したりと
まさに大充実の1日でした。

いろんなアイデアやヒントをたくさんもらって、いろんなメーカーさんでカタログももらって、
若干重さで腕が抜けそうになりながら向かったのは、すぐ近くの羽田空港。

初めて行った国際線ロビーの、お友達行きつけのお店で冷たいうどんを頂きました♪。



a0198542_22341735.jpg

      展望デッキで、飛んでいく飛行機をお見送り。どこに行くのかなあ・・・。



お友達の絶妙なプランニングのおかげで、スムーズに楽しむことが出来た
見本市&空港ツアー。

猛暑が続きそうですが、手と頭を動かして頑張るエネルギーをもらえた、1日でした。
[PR]
by serenoflower | 2014-07-24 22:43 | 花のこと
先日、我が家のベランダガーデンに、少しだけ新しい仲間が、加わりました。



a0198542_13284559.jpg

               淡いパープルが優しい、ニチニチソウ。




a0198542_1329542.jpg

             細い花びら&八重咲きのこちらも、ニチニチソウ。




どんな色の花も大好きですが、ガーデニングとなると・・・
花期が長く、リビングやキッチンから常に見えることもあり、白、青、紫など
私にとって心地いい色の花が、やっぱり好きです。




a0198542_13374822.jpg

         2番花が咲き始めた、ペチュニア「ロイヤルミルクティー」。




a0198542_13384487.jpg

               目にも涼しい、様々なアイビーたち。




a0198542_13411713.jpg

           室内にお迎えした、大好きなマダガスカルジャスミン。


大きな蕾が、あっちを向いたり、こっちへ向いたり・・・。
いい香りの花が咲くのが、とっても待ち遠しいです♪。



a0198542_1342156.jpg

           ゲージュツ的なカーブを描く、ジャスミンのつる。



支柱に誘引してあげればいいのですが、日々向きを変えながら伸びていく様子が
あまりに面白くて、今のところ野放し状態。

花の咲く頃に、ちゃんと支えてあげようかな・・・と、思っています。


人にも、植物にも過酷な、日本の夏。
でも、身近にグリーンや花があると、目に涼しく、心がホッとひと息、つける気がします。

水遣りに精を出しながら、植物と一緒に夏を乗り切りたいなと、思っています。
[PR]
こんにちは。ここ何日かやっと涼しくなって、ほっと一息な今日この頃。

今月は前半に仕事が集中していたので、この連休は大好きなイギリスのドラマの
連続放送を観たりして、のんびり「夏休み」していました。

先日、片付けをしていて、ふと目に留まった、かごバッグ。
雑貨店で働いていた頃に買って、「そのうち、お出かけ用のバッグにリメイクしよう・・・」
と思ったのが、1年ほどそのままになっていました。

うちにあった黒いリネンの生地と黒いグログランのリボン、
生成のリネンのキッチンクロスとにらめっこして、「・・・何とかなるかも!」と、
ようやく、制作に着手。


まずは、最難関の「内布貼り」。
丸みを帯びたかごにぴったり合うように内袋を縫い、かごの内径にぴったり合うように
縫い付ける・・・。これが、1年間手を付けなかった理由でした。

いろいろ考えた末、切った布2枚(キッチンクロス)に、かごの丸みに合わせてタックを寄せ、
縦横十文字に組んで四方を縫い合わせてみることに。

タックを寄せて十文字に組んだ布をかごの中に入れ、まち針の代わりに、
マスキングテープでかごの口に合わせて布をテープでかごに留め、
かごの内寸法に合わせて、布同士もテープで貼りました。

そのまま口のテープをそっとはがして布を出し、その形になるように縫って・・・。
出来た袋を、かごに縫い付けて、やっと内布が完成!




a0198542_16593486.jpg

       マスキングテープのおかげで、ぴったりサイズに仕上がりました♪!


鍵や携帯が迷子にならないように、ポケットも付けてみました。

かごの内布は、かごのサイズに合わせた「オートクチュール」。
だから、エバゴスのかごバッグはあのお値段になるんだな・・・と、納得しました(笑)。



かごのハンドルにリボンを巻き、リネンの布の端を、糸を抜いてフリンジにし、
とっておきのアンティークパーツをポイントに付けて・・・とうとう、完成!



a0198542_1772465.jpg

             大人な雰囲気のバッグに、仕上がりました。



a0198542_17101891.jpg

              掛け布は、片方をリボンでバッグに固定。


かごの形に添うように、真ん中にプリーツを寄せました。



a0198542_17123192.jpg

           お気に入りのアンティークパーツ。やっと使えました♪。



パーツ同士を引っかけて使う、バックル状になっています。
きっと、ウエストのキュッと締まったドレスのベルトに着いていたのでは・・・と、
勝手に妄想しています(笑)。


これからが本番の、暑い夏。
背筋をピンと伸ばして、このバッグとお出かけを楽しみたいなと、思っています。
[PR]
by serenoflower | 2014-07-21 17:23 | 雑貨たち
ドイツの優勝で幕を閉じた、ワールドカップ。
準々決勝あたりから、ほぼ早朝に起きて観戦→仕事だったので、
寝不足&連日の暑さでちょっと燃え尽き症候群な、今日この頃です。


おととい、ドイツの優勝を祝して作った夜ごはんは・・・


a0198542_2333273.jpg

  ジャーマンポテトとソーセージ、ピクルスという、とっても分かりやすいメニュー(笑)。

もちろん、ビールと一緒に頂きました♪。



a0198542_23362650.jpg

                大好きな、瓶入りのピクルス。


梅干しや酢の物、マリネなど酸っぱい物が大好きなので、暑い季節、
この瓶が冷蔵庫で冷え冷えになっていると、とっても嬉しいのです(笑)。

食べ終わった後も、ハーブやスパイスがたくさん入ったピクルス液で、
なんちゃってザワークラウトが作れるのも嬉しさ倍増♪。


ところで・・・「ピクルス」と、上の写真の瓶のラベルの「ガーキンス」は
何が違うのか?と気になったので、ちょっと調べてみました。

答えは、「ピクルス」は、ビネガーを使って乳酸発酵させた食べ物。
「ガーキンス」は、ドイツ語で「きゅうり」の事なので、
ガーキンスと呼ぶのはきゅうりのピクルスだけ・・・と、分かりました。

なので、ラベルの「クランチー ガーキンス」というのは、
日本でいうところの「きゅうりのパリパリ漬け」という意味だったんですね~♪!

ナゾが解けて、燃え尽き気味な頭がちょこっと、スッキリしました☆!
[PR]
仕事に、ワールドカップに、台風に・・・。いろんな意味で大忙しだった、今週。
久し振りの更新になってしまいました。


先日、仕事帰りに、電車の乗り換えで、大手町駅から東京駅まで歩きました。
乗り換えでよく使うけれど、地下だけで、地上にはあまり出ることがない、東京駅。


a0198542_20592985.jpg

      煉瓦作りの、大好きな外観。高層ビルとのコントラストも、いい感じです。



a0198542_2105896.jpg

       翌々日に行った時は、夜空にライトアップされた姿が浮かんで・・・。



神保町、横浜、東京・・・。歴史を感じる古いデザインの建物が多くて、
本当に、大好きです。

東京駅は、今年で100周年を迎えるとの事。
きっと、本当にいろんな出来事やドラマを見つめてきたんだろうな・・・と、思います。


いつもと違うルートで帰ったので見ることが出来た、東京駅の姿。

普段の生活の中にある、素敵な物や事・・・。 
忙しかったり疲れていたりすると、つい見落としたり、心を留めなかったりしてしまいます。

しばらく、煉瓦の駅舎に見とれていた、雨の日の仕事帰りでした。
[PR]
こんばんは! 今日は昨日のお約束通り、素敵なイベントで買わせて頂いた
お花とアンティークたちを、ご紹介します♪。



a0198542_21273250.jpg

           一目惚れしたペチュニア「ロイヤルミルクティー」。


くしゅっとした咲き方、1輪ずつ微妙に違う、繊細な花の色・・・。
本当に、ため息が出る素敵さです。

ちょうどイベントの時期に満開になるように、ピンチ(剪定)して育てられたと伺って、
ますます感動。

しかも、てっきり夏の花だとばかり思っていたペチュニア、何と宿根草なのだそう・・・!
こまめにピンチして長くお花を楽しんで、来年、また咲いてくれるように
頑張ってお世話してみたいと思っています。



a0198542_2134318.jpg

              大好きな花材ばかりの、グラスブーケ。



アルケミラモリスにスモークツリー、ブルーベリーとブラックベリー。
華やかな花は入っていないのに、何とも言えず、素敵・・・。
観ているだけで、爽やかな気持ちにさせてくれるブーケです。



a0198542_2139231.jpg

            大好きなシャンデリアパーツと、刻印入りのピン。


シャンデリアも、シャンデリアパーツも、以前から大好きなアイテム。
(いつかアレンジに使ってみたいなという夢が、スタイリングコースの体験キットで叶い、
とっても嬉しかったです。)

アンティークのシャンデリアパーツは、ガラスなのに、時を経てきた暖かみがあるのが魅力。 
素敵なブルーグレーのリボンが付けられていました。
そのうちに、リボンも生かして、ペンダントを作りたいな・・・と思っています。

ピンは、ちょっと錆びたような色合いと刻印が、何とも言えずカッコイイ・・・!
こちらも、ピンが主役のブローチにする予定です。 



明日からは、いよいよスタイリングコースの秋冬アレンジのレシピ撮影が始まります。
暑くなりそうですが・・・頑張ってきます♪!



                    *おまけ*


とうとう、4強が出揃った、ワールドカップ。
準決勝は2試合とも、すごい試合になりそうですね・・・!
どこも勝たせてあげたいけれど・・・それじゃあ優勝が決まらないし(涙)。

NHKのワールドカップ特設スタジオの、アナウンサーデスク(?)と背景のアーティフィシャル
アレンジがとっても素敵で、日々観るのを楽しみにしています。

ブラジルらしく、熱帯雨林風のグリーン使いをベースに、ブラジルのユニフォーム、
カナリアイエローや、オレンジのトロピカルフラワーのアレンジ。
気持ちを地球の反対側に、運んでくれますよ♪。
[PR]
by serenoflower | 2014-07-06 22:08 | 花のこと
今日は、ワールドカップのLIVE放送2試合を観たおかげで睡魔に襲われながら(?)、
横浜・馬車道で行われているイベント「2014' Prologue~第二章 L'éclat de nuit」
に行ってきました。
(詳しくは、画面の右の「お気に入りブログ」の、petit* jardinさんのブログへどうぞ♪)


まずは、お友達と、会場近くのイタリアンレストランへ。
いつも、素敵&美味しいお店を見つけて、予約しておいてくれるお友達。ありがとう♪!

横浜開港時代の古い建物が多い、馬車道。いろいろな建物にキョロキョロ見とれているうちに、
お店に到着しました。




a0198542_2213133.jpg

           オリーブオイルとドライトマト、あさりの手打ちパスタ。


手打ちパスタは2種類あったのですが、「両方気になるね~!」と話していたら、
お店の方が気を利かせて、2種類を半量ずつ、別々に持って来てくれました♪!
両方とも、とっても美味しかった・・・!



お腹がいっぱいになったところで、イベントに向かいました。
会場のギャラリーの扉を開けると、本当に素敵な空間が広がっていました・・・!
写真を撮らせて頂いたので、ご紹介しますね。



a0198542_2218493.jpg

      「輝く夜」というタイトルにぴったりな、黒い紗の天幕とシャンデリア。


天幕の下には、シックな色の寄せ植えやドライフラワーのアレンジ、
フランスのアンティークの品々に、作家さんが作られたパニエ(かごバッグ)が。



a0198542_2225034.jpg

       今がシーズンのペチュニアや、優しい斑入りのグリーンなどが勢揃い。



お花とアンティーク、パニエなどが優しく寄り添ってお互いの魅力を引き立て合う、
本当に素敵なイベントでした。
少し、お買い物をさせて頂いたので・・・それは明日、ご紹介しますね♪!



帰りに、少し歩いたところにある、赤レンガ倉庫に寄りました。
初めて行ったのですが、土曜日だったこともあり、すごい人の数・・・!
観光客の方も、たくさんいらっしゃいました。

いろんなお店を見て回って、最後に行ったのは・・・ずっと行ってみたかった、「bills」。
けっこう長い行列が出来ていましたが、15分ほどで入店出来ました♪。

しかし・・・!さすが、人気のパンケーキ。「焼き待ち」で30分くらいかかるとのこと
だったので、ドリンクを飲みながら気長に待つことに。

そして、30分後・・・・



a0198542_2244575.jpg

             待望の、リコッタパンケーキが到着・・・♪!

しっとり&フンワリで、何だかパンケーキの概念がひっくり返ったような美味しさでした!

ラッキーなことに、海側の角のテーブルで頂けた、パンケーキ。
1日の最高の締めくくりとなりました。



お花のイベントはもちろん、お花とは直接関係のない、いろいろなこと・・・
例えば、舞台や映画を観たり、美術展に行ったり、本を読んだりテレビを観たり・・・
の中にも、実は「創作の種」はたくさん入っていると、思っています。

だから、そんなこと全部が、実はとっても大切で、「無駄なこと」なんて、ない。
そう信じて、日々、暮らしています。

もう何年も前のパリコレで、カール・ラガーフェルドが
「今回のシャネルのコレクションは、深海生物の写真集から着想を得た」と話していて、
本当に、どこからアイデアが湧くか分からないなあ・・・と、思いました。


でも、いくら出会えた物事が、いいヒントを送信してくれていても、
こちらのアンテナが錆び付いていては、受信が出来ません。

いろいろなところに、積極的に行ったり、観たり、聞いたりしながら、
いつもアンテナをベストの受信状態にキープ出来るようにしなくちゃな・・・と改めて思った、
今日でした。



a0198542_2313196.jpg

        帰り際に青空が覗いた、横浜新港。 潮風に、心洗われました・・・!
[PR]
by serenoflower | 2014-07-05 23:08 | 花のこと