カテゴリ:雑貨たち( 26 )

本当に、すっかりブログをお休みしてしまい・・・これが、今年初のアップになって
しまいました。

ご心配をおかけしましたが、おかげさまで元気でやっております☆!
遅まきながら、今年もどうぞ、よろしくお願い致します。


昨年11月のスタイリングコースの巡業レッスンも無事に終了し、12月と1月は、
4月に発売予定の、書籍用の作品作りにどっぷりと浸る毎日でした。

1月は、起きている時間はほとんど制作に費やす日々でしたが、
ここまで花や、自分自身と向き合うのは初めてかも・・・と思いながら、
アレンジ作りを進めていました。

先日、大好きなお店で作品たちの撮影をさせて頂き、作品の制作・撮影はほとんどが
終了しました。
どんなふうに撮って頂けたのか・・・ドキドキ、楽しみにしています。


書籍のお話を頂いた時に、「是非やってみたい」とお願いしたのが、
花以外の作品を作られる作家さんの作品との、コラボレーションでした。

編集者の方が作家さんに声を掛けて下さったおかげで、何人もの作家さんが素晴らしい作品を
貸して下さいました。
「この作品に似合うのはどんなアレンジだろう・・・」と考えながら、本当に楽しく
作らせて頂いた、アレンジたち。
撮影後は、感謝の気持ちを込めて、作品を貸して下さった作家さんへお送りしました。


そして、数日後。ポストには何と、作家さんからのお手紙が・・・!

スコットランドのリネンブランド、「ピオニー&セージ」のリネンで作った
テーブルランプやサシェを貸して下さった、リリィホワイトさん。

a0198542_2354079.jpg

         お貸りしたのと同じ柄のサシェを、送って下さいました。


大好きなラベンダーが詰まった、優しいサシェ。
香りを嗅ぐと、とっても癒されます♪。


本当に素敵な切り絵の蝶々を、私のリクエスト通りにオリジナルで作って下さった、
藤野ひろのぶ先生。

a0198542_003183.jpg

             素敵なお祝い袋を、送って下さいました。


溜息が出るような、繊細な切り絵。
思わずなでたくなるような、猫君の毛並みです。


暖かいお手紙と一緒に、素敵な作品まで送って下さった先生方。
本当に、ありがとうございました。


出版の日まで、まだまだやる事はたくさんありますが・・・
これからも、引き続き頑張りたいと思っています。
[PR]
by serenoflower | 2015-02-09 00:12 | 雑貨たち
こんばんは。・・・連日、本当に暑いですね~(汗)!
昨日の朝、久々に自転車で出かけたのですが、帰って来たとたん、何だか頭がクラクラして
しばらく横になってしまいました。
皆様も、体調管理には、充分お気をつけ下さいね♪!

今日は、いろいろな方や友達から最近頂いた、とっても素敵なギフトたちを
ご紹介したいと思います。



a0198542_23205160.jpg

           木箱に入った、葉っぱのかたちの素敵な箸置き。


つやつやの飴色で、ブローチにしたいような可愛らしさ♪!
仕事柄、植物&花モチーフが大好きなので、とっても嬉しい頂き物でした。

ぴったりサイズの木箱も、とっても素敵。
日本の文化っていいなあ・・・と、しみじみ思いました♪。




a0198542_23264582.jpg

           憧れの「ペンギンブックス」の、アンティークの本。



イギリスのペンギンブックスの本は、とにかく装丁が素敵だよ・・・と、
本で読んで知ってはいたのですが、何と、友達がプレゼントしてくれました・・・!

左が「EDIBLE FUNGI」(食べられるキノコの本)、右は「ACKERMANN'S Cambridge」
(ケンブリッジ大学の歴史の本)。

飾るだけでももちろん素敵ですが、せっかくなので、辞書を引き引き読んでみたいと
思っています♪。



a0198542_23373382.jpg

             おすましペンギンさんのいる背表紙。可愛い♪!




a0198542_2341710.jpg

        北海道旅行のおみやげに頂いた、ドレッシングとマルセイのお菓子。



バターたっぷりのマルセイのお菓子は、昔から大好物♪!
レーズンサンド、クッキー、キャラメルの3種類、美味しく頂きました。

ドレッシングも本当に美味しくて、頂いてから連日、サラダ三昧です(笑)。




a0198542_23441836.jpg

           こちらも北海道の、木の香りがする素敵なキャンドル。



クローバーのモチーフと、木の皮がめくれたようなデザインが可愛い~!
すがすがしい木の香りがして、心は北海道の白樺の森にひとっ飛び♪!

可愛くて火を点すのに勇気が要りそうですが、真ん中のろうが燃え尽きると
外の木の形の部分がちゃんと残るデザインになっているようなので・・・
大切に使ってみたいなと思っています。



「琴線に触れる」どころか、かき鳴らされ放題(?)だった、素晴らしいギフトたち。
こんなに素敵なものたちを選んで下さった、そのお心遣いに
心から「ありがとうございました」・・・!
[PR]
by serenoflower | 2014-08-06 00:04 | 雑貨たち
こんにちは。ここ何日かやっと涼しくなって、ほっと一息な今日この頃。

今月は前半に仕事が集中していたので、この連休は大好きなイギリスのドラマの
連続放送を観たりして、のんびり「夏休み」していました。

先日、片付けをしていて、ふと目に留まった、かごバッグ。
雑貨店で働いていた頃に買って、「そのうち、お出かけ用のバッグにリメイクしよう・・・」
と思ったのが、1年ほどそのままになっていました。

うちにあった黒いリネンの生地と黒いグログランのリボン、
生成のリネンのキッチンクロスとにらめっこして、「・・・何とかなるかも!」と、
ようやく、制作に着手。


まずは、最難関の「内布貼り」。
丸みを帯びたかごにぴったり合うように内袋を縫い、かごの内径にぴったり合うように
縫い付ける・・・。これが、1年間手を付けなかった理由でした。

いろいろ考えた末、切った布2枚(キッチンクロス)に、かごの丸みに合わせてタックを寄せ、
縦横十文字に組んで四方を縫い合わせてみることに。

タックを寄せて十文字に組んだ布をかごの中に入れ、まち針の代わりに、
マスキングテープでかごの口に合わせて布をテープでかごに留め、
かごの内寸法に合わせて、布同士もテープで貼りました。

そのまま口のテープをそっとはがして布を出し、その形になるように縫って・・・。
出来た袋を、かごに縫い付けて、やっと内布が完成!




a0198542_16593486.jpg

       マスキングテープのおかげで、ぴったりサイズに仕上がりました♪!


鍵や携帯が迷子にならないように、ポケットも付けてみました。

かごの内布は、かごのサイズに合わせた「オートクチュール」。
だから、エバゴスのかごバッグはあのお値段になるんだな・・・と、納得しました(笑)。



かごのハンドルにリボンを巻き、リネンの布の端を、糸を抜いてフリンジにし、
とっておきのアンティークパーツをポイントに付けて・・・とうとう、完成!



a0198542_1772465.jpg

             大人な雰囲気のバッグに、仕上がりました。



a0198542_17101891.jpg

              掛け布は、片方をリボンでバッグに固定。


かごの形に添うように、真ん中にプリーツを寄せました。



a0198542_17123192.jpg

           お気に入りのアンティークパーツ。やっと使えました♪。



パーツ同士を引っかけて使う、バックル状になっています。
きっと、ウエストのキュッと締まったドレスのベルトに着いていたのでは・・・と、
勝手に妄想しています(笑)。


これからが本番の、暑い夏。
背筋をピンと伸ばして、このバッグとお出かけを楽しみたいなと、思っています。
[PR]
by serenoflower | 2014-07-21 17:23 | 雑貨たち
今日は、スタイリングコースのブラッシュアップ(正規の6作品以外の、季節の応用作品)の
撮影に、大好きなアンティーク&フランス雑貨店「リーヴル・ド・ヴェール」さんに行ってきました。

フランスで買い付けてらっしゃった素敵なアンティークの品々と、
大好きなアスティエ・ド・ヴィラットの器が並んだ、店内。
どこもかしこも絵になるので、撮影場所を決めるのにとっても悩みました(笑)。

アスティエの器やアンティークの小物を使わせて頂き、とってもいい写真が
撮れたのですが・・・こちらは、9月の発売まで、お蔵入り。

紅葉の色合いや、お正月アレンジとしても飾れるジャポニスムなアレンジなどの
レシピに、掲載の予定です。どうぞ、楽しみにお待ち下さいね♪!


なので今日は、どこも絵になるリーヴルさんの写真も撮らせて頂いたので・・・
つかの間の「パリ旅行」をお楽しみ下さい♪。



a0198542_1813949.jpg




a0198542_18133499.jpg




a0198542_1813559.jpg




a0198542_18142299.jpg




a0198542_18145034.jpg




a0198542_18151786.jpg




a0198542_18153720.jpg




a0198542_1816722.jpg



本当に、「・・・ここは日本?」と思ってしまう、素敵なお店。
ゆっくり撮影させて頂き、のんびりお話も出来て、とっても幸せな1日でした♪!
[PR]
by serenoflower | 2014-07-01 18:21 | 雑貨たち
早いもので、もう6月も半ば・・・。
いよいよ、ワールドカップも開幕ですね!
試合のスケジュールを見ていたら、「ドイツ対ポルトガル」、「イングランド対イタリア」
などなど・・・決勝?!と思うようなスゴイ組み合わせがあってびっくり!
日本の試合も楽しみだし、即席サッカーファンと化して、寝不足覚悟で観戦したいと思います♪。



今日は、最近いつも一緒に出かけているものについての、おはなしです。

去年まで、自分で印刷していた、私の名刺。
この春、これではいかん・・・!と、新調しました。

注文しに出かけたのは、是非ここで・・・と決めていた、銀座の伊東屋。
仮店舗の場所がいまいち分からなかったこともあり、着いたのは何と、閉店ギリギリ!
なのに、担当の店員さんはそんなことを気に掛けず、じっくりと紙やフォント、デザイン
選びに付き合ってくれました。接客業の鏡(拍手)!


最後まで悩んだ肩書きは、「フラワーデザイナー」ではなく、
生花、アーティフィシャル、ドライフラワーやガーデニング・・・その他花をテーマに、
いろいろなものを作っていきたいという気持ちから、「フラワーアーティスト」にしました。



何度かメールでデザインの確認や校正をした後、届いた名刺。



a0198542_2248911.jpg

              素敵な黒い箱に入って、やって来ました。


優しい雰囲気になるように、クリームがかった風合いのある紙を選び、
こだわって作ってもらった、名刺。

友人が、私の雰囲気に合ってるねと言ってくれたのが、とても嬉しかったです。



a0198542_2252317.jpg

          浅草の「文庫屋大関」の名刺入れは、母からのプレゼント。



実はこれ、名刺入れではなくお財布なのですが、真ん中に仕切りがあるため、
自分の名刺と頂いた名刺を分けて入れられて、とても便利。

大きさもちょうどよく、色も大好きな、白とブルーの組み合わせ。とっても気に入っています。



そろそろ、白い雲と青い空が恋しいな・・・と思っていたら、明日はやっと晴れ予報♪! 
でも、気温は30℃とか・・・! 皆様、どうぞ熱中症にはくれぐれも、お気をつけ下さいね!
[PR]
by serenoflower | 2014-06-12 23:06 | 雑貨たち
いかにも梅雨・・・なお天気だった、今日。
雨にも負けず、中学時代からの友人と、神保町の古書街ツアーをしてきました。

ずっと行ってみたかった、神保町。

小学生の頃からお父さんと来ていたという、超ベテランの友人の素晴らしいガイドのおかげで、
最高に楽しい1日を過ごすことが出来ました♪!

私の好みを知り尽くしている彼女が連れて行ってくれた本屋さんは、
どこも「・・・欲しい!」という本ばかり!

結局、「・・・腕、抜けるかも・・・。」と思いながら持ち帰ったのは・・・



a0198542_20311944.jpg

               ①、美術展のカタログ、3冊。


これらが、重量の大半を占めていたのですが(笑)、
左から、「大英博物館の至宝展」、「1874年-パリ [第1回印象派展]と その時代」、
「華麗なるハプスブルク家 5人の王妃の物語展」。

どれも、大量の美しい図版と、詳しい解説入りです・・・!
腰を据えて、じっくり読みたいと思っています。



a0198542_2037474.jpg

             ②、エッフェル塔と、ヨーロッパの古城の本。


エッフェル塔の本は、歴史はもちろん、エッフェル塔をデザインに取り入れた
アンティークの品々の写真がたくさん・・・!

表紙に惹かれた古城の本も、写真とお城にまつわるエピソードがたくさんで、
ティータイムにのんびり読書・・・にぴったりです♪!



a0198542_20523757.jpg

                  ③、洋書、3冊。


左の本は、フランスのボタニカルアート(銅版画)の本。美しい図版満載です♪。


真ん中の本は、会計時、レジ前に平積みされていた本の山から発見!

表紙しか見ないで決めた「ジャケ買い」でしたが、後で開いてみたら、
フランスの刺繍とカルトナージュの本でした・・・!
写真も素敵で、いい本が買えた~!と、大喜び♪!


小さい本は、友人が発掘してくれたもの。
「ドイツ語だから読めないけど、装丁が素敵だから、雑貨として飾れるよ♪!」と
勧めてくれました。  う~ん、私のこと解ってらっしゃる!


他にも1冊、手芸の本を買ったので、合計、9冊!
でも、そのうち6冊は「3冊で500円」(!)というお店で買ったので、
収穫は多く、お財布には優しい、最高の初古書街巡りでした・・・!


連れて行ってくれた友人に心から感謝しつつ、明日の、その2に続きます・・・♪!
[PR]
by serenoflower | 2014-06-07 20:59 | 雑貨たち
関東も、とうとう梅雨入り・・・。
低気圧で気力も体力もダウンする「ハメハメハ体質」(勝手に命名)な私なので、
何とも辛い時期がやって来ました・・・(涙)。


雨の日の外出は、ちょっと足取りも重くなりがちですが・・・
大好きな、爽やかな香りと一緒なら、気分は「雨に歌えば」に、なれるかも♪。



a0198542_22254078.jpg

       南仏のブランド、「コテ バスティド」の、オーデコロンと石けん。


コテ・バスティドのお店は、関東だと二子玉川のみ。
なかなか行けなかったのですが、4月に新宿の伊勢丹に期間限定で出店していたので、
いそいそと行ってきました♪。


コロンはどれもいい香りで、とっても迷ったのですが・・・
「地元フランスで特に人気」という、フィグの香りを選びました。

いちじくの香りって、どんな香りだろう?と最初思いましたが、
男性にも似合いそうな、甘いけれどとっても爽やかな香り。
これからの時期に、大活躍してくれそうです♪。



写真の通り、瓶は「・・・ワインビネガー?」と思うような、佇まい。
蓋を開けると口はビール瓶状態なので、アトマイザーは必須です(笑)。

憧れの、プシュプシュ方式のアトマイザー。かな~り優雅な気持ちに、させてくれます♪。




a0198542_22421294.jpg

         4月のイベント限定のプレゼントも、頂いてしまいました♪。


ミニソープと、バス&シャワージェルのセット。
そのうちに、のんびりバスタイムで楽しみたいなと、思っています。
[PR]
by serenoflower | 2014-06-06 22:47 | 雑貨たち
昨日行ったにわのわでは、たくさんの素敵な作品に出会うことが出来ました。

作家さんの作品は、本当に一期一会。
なので・・・ちょっと予算をオーバーしつつも、我が家にお迎えした作品たちを
今日はご紹介したいと思います♪。



a0198542_20472750.jpg

阿部慎太郎さんの、白いお皿。


フランス風な繊細なふちの模様が、とっても素敵です。
何となく、アンティークのような風格もあります・・・♪!


a0198542_2050161.jpg

            雪の結晶のような形の豆皿も、阿部さんの作品。


てのひらに納まるくらいの可愛いサイズなので、いろいろなパーツを組み合わせて、
ブローチにしようかな・・・と、妄想中(笑)。



a0198542_20522675.jpg

椿の模様が可愛い、天野千香さんの器。


天野さんは、雑貨店時代にお世話になった作家さん。
可愛くて、でもオトナな表情の飯椀に、一目惚れしてしまいました。
カフェオレボウルにしても、素敵そう・・・♪!



a0198542_2057397.jpg

葉っぱのモチーフが優しい、BISOUさんのブローチ。


出展ブースの入り口に置いてあったのを見て、「・・・素敵!」と思ったのですが、
ちょっと後に見たら、あれ、ない・・・!
見ると、隣の方が手にされていました・・・。

いくつかの作品を手にされて、迷ってらっしゃるようだったので、
「もし違うのを選ばれたら、うちに連れて帰ろう!」と思っていたところ、
願いが通じたのか、我が家へ来ることに・・・♪。


水牛の角をていねいに彫って作られた、ブローチ。
大切に使っていきたいと、思っています。
[PR]
by serenoflower | 2014-06-01 21:07 | 雑貨たち
またまた、更新がすっかりご無沙汰になってしまいました・・・。

今年の年末は、例年になく忙しい日々で、気付けばもう、今年もあと1日・・・!
クリスマスも、駆け足で過ぎていったような感じでした。


でも、やっぱり自分へのプレゼントはしましょうね♪と、東京に行った際に、
大好きなポーリッシュポタリーのイベントをしている雑貨屋さんに行ってきました。

ご存じの方も多いと思いますが、ポーリッシュポタリーは、ポーランドで作られた、
陶器の器や置物のこと。

ちょっとグレーがかった白い地に、ブルーやグリーンの絵付けがされていて、
あったかく、どこか素朴な、大好きな器です。
模様に花モチーフが多いのも、仕事柄嬉しいところ♪。

とにかく「白と青」の組み合わせのものが好きなので、初めて出会ったときは
「いつか、絶対ポーランドに行きたい!」と思ってしまったくらいの衝撃(?)でした。



a0198542_21543681.jpg

               ちょっとずつ集めた、カップたち。


ぷっくりしたかたちが可愛い、マグカップ。
口にあたる部分が反っているので、ドリンクがとても、飲みやすいのです。

右側の大きめサイズが、新しく仲間入りしました。



a0198542_21574924.jpg

            ハンドルにまで、可愛い模様が入っています♪。



a0198542_2201063.jpg

             小さめのプレートも2枚、仲間入りしました。


どっちにしようか、とても悩んだのですが・・・あまり扱っているお店がなく、
また同じアイテムに出会えるか分からない、ポーリッシュポタリ-。
せっかくなので、2枚とも連れて帰ることにしました。


色合いが似ている優しいモチーフのおかげか、違う模様のカップやプレートが
不思議としっくり馴染む、ポーリッシュポタリー。

繊細で緻密な模様の器ですが、電子レンジに食洗機、何とオーブンでも使えてしまう、
実はとっても、屈強な器。 何だか、人生のお手本にしたい!と、思ってしまいました。



来年も、大好きな器でほっこりコーヒー&ティータイムをしながら、
大好きなことを全力で頑張りたいなと思っています。
[PR]
by serenoflower | 2013-12-30 22:13 | 雑貨たち
猛暑日だった、今日。休日だったのですが、「最高気温37℃」の表示にびっくりして、
1日うちから出ずに、のんびりと過ごしました。



半袖の服を着ることが多いこの季節、腕のワンポイントになる
ブレスレットをすることが、多くなっています。


以前雑誌で見て、「・・・どうやって作るんだろう?」と気になっていた
ブレスレットのレシピを見つけたので、材料を揃えて、さっそく作ってみることに・・・。


自分の好きなようにアレンジ出来るのが、手作りのいいところ。
大好きなチェコのガラスビーズとクリスタル、色はやっぱり、大好きな青で・・・と、
ハワイアンを聴きながら、楽しく作りました。




a0198542_2038549.jpg

            夏にぴったりの、海色のブレスレットが出来ました。



チェコのボヘミア地方は、昔からガラスの製造・加工で有名だそうで、
ガラスビーズもたくさん生産されています。

今回使ったのは、「ファイヤーポリッシュ」という種類で、
機械でガラスをカットした後に「火で磨く」ことで、少しガラスを溶かして、
カット面に丸みをもたせるのだそう。



優しく光を反射する、ファイヤーポリッシュ。ガラスなのに何だかあたたかみがあって、
しかもお値段も手頃な、大好きなビーズです。



ちなみに、濃いブルーのビーズの名前は、「カプリブルーバレンチニット」。
ビーチリゾートにいる気分を、味わわせてくれそうです・・・!
[PR]
by serenoflower | 2013-08-10 20:53 | 雑貨たち