カテゴリ:ガーデニング( 15 )

昼過ぎからしとしとと雨が降って、蒸し暑かった今日。
でも、ベランダの植物たちは、暑さに負けずグングン成長を続けています。



a0198542_23294292.jpg

     小さな花を付けた、イングリッシュローズ「ジュビリー・セレブレーション」。



四季咲きのイングリッシュローズですが、過酷な日本の夏を乗り切らせるために、
「夏の蕾は摘んで、株を休めましょう」と本には書いてあります。

でも・・・けなげに付いた小さな蕾を摘むのはしのびなく・・・
こっそり(?)咲いてもらいました。

本来の豪華な花姿とは違って、花びらが少ない、小振りな楚々とした花。
何ともいえない優しいピンク色といい香りに、うっとりです。



a0198542_23391625.jpg

                暑さに負けず、新芽が成長中。



バラ達はもう、秋のシーズンに備えている様子・・・。
そうか、もう8月も半ばだもんなあ・・・と、何だかしみじみ。

バラの新芽の、淡いグリーンとバラ色のグラデーションも本当に綺麗で、見飽きません。




a0198542_23431234.jpg

     すっかり仲良しの、ペチュニア「ロイヤルミルクティー」と、ニチニチソウ。



雨粒に濡れたところを、すかさず激写(?)してみました。
どちらも、この暑い中、絶やさずに花を付け続けてくれています。

だいぶ伸びてきたペチュニア、そろそろ剪定したいのですが、絶え間なく咲いてくれているので
なかなか切る決意がつきません・・・。
でも、近いうちに切った花は切り花として楽しみつつ、株をすっきりさせるつもり。
また、ブーケのような満開の株になってくれるのを、楽しみにしています♪。
[PR]
連日の猛暑にも負けず、むしろ元気ハツラツなもの・・・。
それは、我が家のインテリアグリーン(観葉植物)たちです。

もともと、南国の植物が多い、インテリアグリーン。
故郷のような気候の夏には、よりパワーアップするような気がします。



a0198542_16563343.jpg

           小さかったマダガスカルジャスミンも、急成長中。


買ってきたときは、今の1/3サイズほど(下のほうの、茎がねじれている部分)だったのが、
新たにつるが3本伸びてきたので、鉢を替えて支柱を立てました。

毎日3~4cm伸びているつるを支柱に巻き付けてあげるのが、このところの日課。
(つるは朝顔のように自分から巻き付くのですが、姿良く成長するように
ちょこっと手助けをしています。)




a0198542_173537.jpg

              伸びたつるにも、花が付きました♪。



夏は目にも涼しく、癒されるインテリアグリーンですが、中にはこのジャスミンのように、
とても大きく成長するものもあります。

例えば・・・モンステラ。 
私が数年前、お花屋さんで見つけた、ヒメモンステラ。
直径7cmくらいの鉢に、小さい葉っぱが5枚くらい付いていて、
「ハワイっぽくて可愛い♪!」と購入。それが、今では・・・



a0198542_1710751.jpg

              2mくらいの巨木(?)に成長・・・!


支柱の高さを超えたとたん、自分で根を伸ばし、壁に貼り付くようにして成長。
1度剪定したのですが、切った部分も活けたグラスの中で根を出して
相当立派に育っています(笑)。


日々の成長を見守ったり、生きているグリーンならではの育てる楽しみがある反面、
忙しいとつい水遣りを忘れてしまったり、日当たりの関係などで置ける場所が限られたり、
ちょっと難しい点があるのも、確かです。

特に夏は、旅行や帰省などで留守にすることも多いので、帰って来てみたら・・・と
いうこともしばしば。


癒しのグリーンで自己嫌悪に陥ってしまうのは悲しいので・・・
そんな時には、アーティフィシャルのインテリアグリーンが、オススメです♪。

というわけで・・・明日は、我が家のアーティフィシャルグリーンを、ご紹介しますね☆!
[PR]
大きな蕾が5つ付いていた、我が家のマダガスカルジャスミン。
私が出かけている間に、5輪とも咲いていました・・・!



a0198542_1765036.jpg

           美しい花のかたち、甘い香りにうっとりです・・・!



a0198542_1774899.jpg

              伸びたつるにも、小さな蕾が・・・♪!



ハワイではレイに使われる、マダガスカルジャスミン。
昔ハワイで買ってきた、レイメイキングの本には・・・



a0198542_17111424.jpg

              こんなに素敵な、レイの写真が・・・!


花首が長い花を切って使うことで、がくの部分の可愛らしさも生かされています。

それにしても、いったい何輪の花が使われているのでしょうか・・・。
きっと、首に掛けたら夢見心地になるほどの香りだと思います♪。



a0198542_17153746.jpg

        トラディショナルなレイは、らせん状に花を通して作るとの事。


どの角度から見ても、きれいな花のかたちが楽しめるレイ。
本によると、ウェディングに使われるとの事でした。


マダガスカルジャスミン、プルメリア、ホワイトジンジャーにジャスミンなど、
レイには南の島ならではの、甘い香りの花がよく使われています。

最近知ったのですが、人間の脳の、記憶をつかさどる部分と、嗅覚をつかさどる部分は
隣り合っているので、記憶と香りはとても密接な関係にあるそうです。

確かに、ふとした香りがきっかけで、思い出がよみがえる事があるなあ・・・と、
とても納得しました。

特別な日に、誰かにレイを掛けてもらったり、掛けてあげたり・・・。
きっと、花の香りと共に思い出もしっかり残って、香りを嗅ぐたびに、
その日のことや誰かの笑顔を思い出したりするんだろうなあ・・・。

そんな花の文化、花の在り方って、本当に素敵だなあ・・・と、白い花を眺めながら
改めて思った、今日でした。
[PR]
先日、我が家のベランダガーデンに、少しだけ新しい仲間が、加わりました。



a0198542_13284559.jpg

               淡いパープルが優しい、ニチニチソウ。




a0198542_1329542.jpg

             細い花びら&八重咲きのこちらも、ニチニチソウ。




どんな色の花も大好きですが、ガーデニングとなると・・・
花期が長く、リビングやキッチンから常に見えることもあり、白、青、紫など
私にとって心地いい色の花が、やっぱり好きです。




a0198542_13374822.jpg

         2番花が咲き始めた、ペチュニア「ロイヤルミルクティー」。




a0198542_13384487.jpg

               目にも涼しい、様々なアイビーたち。




a0198542_13411713.jpg

           室内にお迎えした、大好きなマダガスカルジャスミン。


大きな蕾が、あっちを向いたり、こっちへ向いたり・・・。
いい香りの花が咲くのが、とっても待ち遠しいです♪。



a0198542_1342156.jpg

           ゲージュツ的なカーブを描く、ジャスミンのつる。



支柱に誘引してあげればいいのですが、日々向きを変えながら伸びていく様子が
あまりに面白くて、今のところ野放し状態。

花の咲く頃に、ちゃんと支えてあげようかな・・・と、思っています。


人にも、植物にも過酷な、日本の夏。
でも、身近にグリーンや花があると、目に涼しく、心がホッとひと息、つける気がします。

水遣りに精を出しながら、植物と一緒に夏を乗り切りたいなと、思っています。
[PR]
こんにちは。今日も、真夏のような暑さでしたね・・・!
もっとも、昨日よりはちょっと涼しいかな、とは思いましたが、
気付けば1日半袖で過ごしていました。

でも、もう6月、梅雨入りも間近なので、ある意味貴重な晴れなのかも知れませんね♪!


暑い日続きなので・・・今日は草ぶえの丘で先日出会った、涼しげな植物たちを
ご紹介したいと思います♪。



a0198542_18455126.jpg

                大好きな野草、ニワゼキショウ。


**年前(!)に通っていた幼稚園の芝生に、たくさん咲いていた花です。

子供の目線で、間近に花を見ていたこともあり・・・
真ん丸い蕾や、花びらの色のグラデーションがとっても強く、印象に残っています。


最近観た、大好きなイギリスのドラマの中に、
「美しさとは、幼い頃過ごした環境下で構築される概念だ」というセリフがありましたが、
私も、千葉の田舎で、自然に囲まれて育っていなかったら
花の仕事をしていなかったかも知れないな・・・と、ふと思うことがあります。




a0198542_18552371.jpg

             いかにも涼しげな、花盛りのキャットミント。


高温多湿には弱い植物ですが、高くなった花壇の縁、という
風通し抜群の環境のおかげか、大株に育っていました。



a0198542_18595125.jpg

             大好きな、白い花のボーダー(横長の植栽)。


使われているのは、グリーンと白だけ。
でも、いつまでも観ていたくなるような、素晴らしい景色でした。



今年も、美しい姿で楽しませてくれた、草ぶえの丘のバラや植物たち。
来年、また会いに行けるのを楽しみにしています・・・♪!
[PR]
気持ちよく晴れた、今日。
近くの小学校では、朝から運動会が開催されていました。
いいお天気で、よかったね~♪!


いよいよ5月も後半となり、バラの最盛期が到来しました。
なので・・・先日に続き、草ぶえの丘のバラレポート、第2弾です。



a0198542_19494781.jpg

         あまりにいい香りで、ずっと立ち止まってしまった赤いバラ。



「スヴニール・ドゥ・クラウディウス・ドノワエル」という、男性の名前が
付いた、バラでした。


赤いバラというと、花言葉が「熱愛」だったり、男性から女性に贈るものだったり
しますが、私にとっては「赤いバラ=かっこいい花」。

男性でも、もちろん女性でも、自分のスタイルをしっかり持った「大人」にこそ
似合う花なのでは・・・と、思ったりしています。



a0198542_19574969.jpg

        大輪の赤ばら。「トール」という品種名で、スペルは「Thor」。



どこかで見たスペル・・・と思ったら、「thor」→英語読みは「ソー」。
そう、アメコミ&映画「マイティ・ソー」のバラでした!

クリス・ヘムズワースと、赤いバラ。似合いそう・・・と、しばし妄想(笑)。




a0198542_2023159.jpg

        散りかけていた、赤いバラ。花の真ん中の白が、目を引きます。



さて、皆さんなら、このバラにどんな名前を付けますか・・・?

私の中で、「バラのネーミング グランプリ」に輝いた(?)、こちらのバラ。




a0198542_2074976.jpg

          ・・・名付けた方の想像力の素晴らしさに、ただただ拍手!



映画「ホビット」の邪竜スマウグと、赤いバラ・・・。こちらも、似合いそうです♪。



ハンサムな赤いバラに見とれながら、妄想にも花が咲いた、バラ園巡りでした(笑)。
[PR]
最高気温、27℃・・・!と真夏日だった、昨日。
早起きして、佐倉の「草ぶえの丘」のローズガーデン(バラ園)に、行ってきました。


ここ何年か、5月になると訪れている、ローズガーデン。
植えられているバラは、ほとんどがオールドローズで、
繊細で香りのよいバラたちが風に揺られる姿は、本当に素敵。

ゆったりと植えられたバラの足下には、カモミールなどのハーブや草花が
植えられていて、何だかバラも嬉しそうなのです♪。

例年、最盛期は5月下旬なのですが、その頃にはちょっと行くことが出来なさそう
だったので、今年は咲き始めのバラたちに、会いに行ってきました。



a0198542_15241577.jpg

                早咲きのバラは、ちょうど花盛り♪!



a0198542_15253034.jpg

                 アーチの下から見上げた、絶景!


優しいピンクのつるバラは、「マダム・グレゴワール・シュテシュラン」という
ロマンティックな名前でした。
(オールドローズの名前は素敵ですが、とにかく長いので・・・いつも「名札」の
写真も撮ることにしています(笑))



a0198542_15323472.jpg

         花屋さんではまず会えない、一重の花びらのオールドローズ。



a0198542_1534225.jpg

          こちらも一重の花びらの、テリハノイバラ。野生種です。



小さい花ですが、たくさん咲くと、ハチミツのような甘い香りが・・・。
蜂が喜んで、ブンブン飛び回っていました。



a0198542_15381389.jpg

        鮮やかなピンクの花と、赤みがかった葉の色の組み合わせにうっとり。



以前ブーケ作りを習いに行っていたときに、先生が
「花をアレンジするとき、花に合わせるグリーン(葉物)の色は、自然が教えてくれる」
とおっしゃっていたのが、とても印象に残っています。



a0198542_15454736.jpg

          まるで天蓋のような、リージャン・ロード・クライマー。



風ではらはらと花が散って、とても風情がありました。



a0198542_15484585.jpg

         休憩したパゴラのベンチからは、こんな素敵な風景が・・・。



鳥の声や木の葉音を聞きながら、持って行ったパンとドリンクで朝ご飯・・・。
幸せな時間でした♪。



他にも、たくさん写真を撮ってきたので・・・近々また、アップしたいと思います!
[PR]
こんばんは。今日も、雨→ピカピカの晴れと、お天気の振り幅が大きな1日でしたね~!

風が強かったり、暑かったり寒かったり・・・。
5月なのに、変わりやすいお天気が続いているので、どうぞ皆さん、体調には
くれぐれもご注意下さいね♪!


今日は、先日実家で出逢った、素敵な香りのお花たちをご紹介したいと思います。



a0198542_20454524.jpg

                ちょうど花盛りの、セージの花。


セージは、ソーセージなどの肉料理にぴったりのハーブ。
サイモン&ガーファンクルの「スカボロー・フェア」にも歌われていますよね♪。
(我が家のベランダには、歌詞「パセリ、セージ、ローズマリー、&タイム」のうち
ローズマリーだけがいません。近いうちに、必ず・・・!)

大株に育った、実家のセージ。母の料理の、頼もしい助っ人です。



a0198542_20524070.jpg

               可愛らしい白い小花は、タイムの花。



ハーブの本を読むと、「ハーブは花が咲くと、葉の香りが弱くなるので
蕾のうちに摘み取りましょう」と書いてあったりしますが・・・
こんなに可愛い花が咲くのに、絶対そんなこと出来ないよ~!と、いつも思います。


昔、演劇の勉強をしていたこともあって、シェイクスピアの戯曲は読むのも、
お芝居を観るのも大好きですが、多くの作品の中にハーブが登場します。
そこに注目しながら、また戯曲たちを読み返してみたいなあ・・・と、思っています。




a0198542_2105729.jpg

            フレンチラベンダーも、元気に咲いていました。



ラベンダーのような香りこそないですが、うさぎの耳のようなピョコンとした花びらと、
ブルーグレーの葉の色が大好きです。

父が丹精した優しい花たちに、たくさん元気をもらった1日でした。



      * おまけ *


先月と今月に観た、シェイクスピア関係の舞台と映画です。


*ナショナル・シアター・ライブ 「コリオレイナス」

イギリスの演劇の舞台の録画を映画館で観られる、「ナショナル・シアター・ライブ」。
本国では小さな劇場での上演だったため、チケット発売を待つ「寝袋組」の列が
出来たそうです。

トム・ヒドルストン・・・まさに圧巻、の一言!!!


*映画「恋に落ちたシェイクスピア」

久し振りにDVDを貸りて観ましたが・・・やっぱり素敵な映画でした。
若き日のシェイクスピア自身が主人公。ストーリーも素敵ですが、とにかく
衣装が素晴らしいです!

この作品でアカデミー賞を獲得したグウィネス・パルトロウがとっても綺麗♪!
[PR]
こんにちは。せっかく、子供の日なのに・・・残念なお天気ですね(涙)。

何と沖縄は、もう梅雨に入ったそうです・・・!
毎年思うのですが、私の大好きな「長袖シャツ1枚でいい季節」、春と秋は
年々短くなっていっている気がします。

急な気温の上昇に、カラダが「キャ~!」と言っている私ですが、
ベランダの植物たちは「ヒャッホ~♪!」と言っているようで・・・
日々、すごい早さで成長を続けています。



a0198542_15215648.jpg

             半月前に作った寄せ植えも、この通り。



a0198542_15235045.jpg

               こちらが、植えたばかりの頃。


2種類のペチュニアも、レモンバームもラベンダーも、すっかり大きくなりました。
ラベンダーには、小さな蕾がちらほら。開花が楽しみな、今日この頃です。




a0198542_15503570.jpg

               ミントも各種、ぐんぐん成長中。


これで、この夏は大好きなモヒートをたくさん飲めるぞぉ~♪!と、
とっても楽しみにしています。




a0198542_15271640.jpg

          オールドローズ「カーディナル・ド・リシュリュー」の蕾。


昨年の夏の暑さで枯れてしまったかと思っていたら、
ぐんぐん新芽を伸ばし、蕾をつけてくれました。
何世紀も生き残ってきたオールドローズ。さすが!の生命力です。



20代前半、吉祥寺で住んでいたアパート(1階)の部屋の前に、偶然
部屋と同じ広さの土のスペースがあったことから始まった、私のガーデニング。

日々成長し、冬に枯れても春にはまた元気に芽吹く植物たちに、
本当にたくさんの元気と励ましをもらいました。

思えば、それがきっかけで、花の世界に興味を持ち、
吉祥寺にあったドライフラワーのお店のレッスンに通い、
生花のアレンジの資格を取って、花の仕事に就いたので・・・
もし、あのアパートに「庭」がなかったら、今頃何をしていたのかな・・・と
ふと、思ったりします。


日々の変化が楽しめるガーデニングも、
花の美しさそのものを堪能出来る、生花のアレンジも、
ずっと美しさを楽しめる、ドライフラワーやアーティフィシャルフラワーも・・・
今でも全部、大好きです。

もうすぐやって来る、バラの季節。
これからも、自分らしく、いろいろな花とのお付き合いを
楽しくしていけたらいいな・・・と、思っています。
[PR]
このところの高気温で、ぐんぐん育ち始めた、ベランダの植物たち。

退職したときにハーブの苗セットをプレゼントしてくれた方がいたので、
そろそろ、ちゃんと植えてあげなくちゃ・・・と、寄せ植えを作るために
ホームセンターのガーデニングコーナーに行ってきました。



a0198542_0395884.jpg

               ハーブが香る、初夏の寄せ植え。



レモンバームに、カモミール。奥の、モシャッとしたグリーンは・・・


a0198542_0415924.jpg

              これからがシーズンの、ラベンダーです。


蕾はまだ小さいのに、葉に触れただけで立ち上る、ラベンダーの香り・・・!
手を休めて、思わずウットリしてしまいました♪。



a0198542_0453140.jpg

                大好きな、網目模様のペチュニア。


この花が売られるようになると、「夏も近いなあ・・・。」と感じます。
中輪のものを、網目模様と、黒に近いダークパープルと2種類、植えました。



a0198542_0481459.jpg

            カラーリーフがメインの寄せ植えも、作りました。



a0198542_0492674.jpg

              シックな色合いがカッコイイ、ミント。


この色なら、甘い香りの濃いピンクのばら、イブ・ピアッチェとブーケに束ねたら
色も香りもぴったりだろうな・・・と、思います♪。



a0198542_0534245.jpg

            ダーク&スモーキーな色合いの、ヒューケラと・・・




a0198542_0543878.jpg

              ベルベットのような質感の、バーベナ。



手前には、紫の小輪のペチュニアを2種類、植えました。

これから、どう育っていくのか・・・。毎日が楽しみな、寄せ植えたちです♪。
[PR]