カテゴリ:手作りインテリア( 10 )

先日、主婦の友社より発売になった、
『色のパワーで暮らしを楽しく インテリアペイントnext』。
セルフペイントした我が家の写真を、掲載して下さいました♪!


a0198542_1614663.jpg



以前掲載して頂いたDIYとペイントの本『DIYで自分らしい暮らし』から一歩踏み込んで、
今度はお部屋の壁をペイントして、イメージチェンジしてみませんか?というご提案の本。

載せて頂いたのは・・・



a0198542_1654331.jpg

          壁を塗って雑貨を飾った、キッチンの写真でした♪。



個人的にとっても嬉しかったのが、本のサイズが縦20cmほどの、
B5(?)サイズだったこと。
テーマや写真が好きで集めた本にこのサイズのものが多く、
それに合わせてドローイングテーブルの棚を自作してしまったくらいなので(笑)、
何だか、感慨深いものがありました。


a0198542_1613244.jpg

               お気に入りの本に、仲間入りの図。


一番上の本の表紙は、プロヴァンスをイメージしたという、パリのお花屋さん。
我が家のキッチンは奥まっていて、ほとんど自然光が入らないため、
「だったら、お日様の光の色に塗ればいいんだ!」と、アイデアをもらい・・・


a0198542_1616529.jpg

             黄色い塗料で、塗り壁風にペイントしました。


100円ショップで買った、浴室掃除用のスポンジ(不揃いな穴がポコポコあいているもの)に
水性ペイントを付けて、パタパタたたくようにペイントしました。


a0198542_16253830.jpg

             キッチン奥の「なんちゃってバーコーナー」。


お気に入りのボトルを、ちょっとずつ増やしていきたいな・・・と、計画中です。
(お酒にはけっこう強いのですが、あまり知識がなかったりするので、
お勧めのお酒などありましたら、教えて頂けたら嬉しいです♪!)



部屋の壁は、当たり前ですが面積が広いので、色が変わると効果は絶大・・・!
本に載っていた素敵な実例をいろいろ見ていたら、またDIY熱が高まってきました。

私は養生もせずに自己流で塗る、とっても不真面目なペインターですが(笑)、
色のことや道具、養生のことなどをしっかり分かってから塗ってみたい・・・という方には、
何と本の裏カバーに、素敵な塗料メーカー、カラーワークスさんの
ペイントスクールフリーチケットが付いています♪!(私も行ってみた~い!)

桜も咲き始めた、この時期。衣替えと同じように模様替えを楽しむのも素敵だな・・・と、
思っています♪。
[PR]
今日は、花の仕事の打ち合わせに出かけてきました。

秋、クリスマス、お正月をイメージしたアレンジの制作手順などの確認で、
「・・・クリスマスか~、ホントに1年が経つのは早いよなあ。」と、何だか
切なくなったりしました。



さてさて・・・昨日行った、目黒のアンティークショップ巡り。
アンティークは買いませんでしたが、可愛いポストカードを買ってきました。



a0198542_20442047.jpg

           レトロで可愛い、フランスの広告のポストカードです。



UFOで追いかけっこする男の子と女の子、何ともユーモラスな、マカロニの
お2人さん・・・。

見ているだけで、思わずニコニコしてしまいます♪。




a0198542_204783.jpg


証拠品(?)のペンに見入っている名探偵ホームズと、
ディズニーの「美女と野獣」のよりファンキーな、ポット&ティーカップの親子(笑)。


広告というより、もはやアート!  ポップな色も、元気で目を引きます。



フランスのアンティークのコレクターズアイテムの1つが、ビュバー。
インクの吸い取り紙だそうですが、このポストカードのような広告の柄が
プリントされていて、とても可愛いのです。


1枚買ったらその後がオソロシイ事になりそうなので(笑)持っていないのですが、
先日、復刻版のミニポスターを見つけて、買ってしまいました。



a0198542_2055174.jpg

          前からずっと気になっていた、グリンゴワールのうさぎ君。


「えっへん!」と反り返ったポーズも、文字のフォントも本当に可愛い・・・!
お店で出会えて、嬉しくなってしまいました。



実は、このうさぎ君、ポスターを買う前から、我が家のキッチンにいたのです。

キッチンに、カフェ風の看板を置きたいな・・・と思ったときに、
真っ先に頭に浮かんだのが、うさぎ君。

木の板に、ちょっとポーズをアレンジして描いて、手作りしました。



a0198542_2112835.jpg

            メニューを掲げた、ギャルソン風のうさぎ君です。


メニューボード部分は、100円ショップの木のフレーム♪。
裏板をアクリル絵の具でグリーンに塗って、黒板風にしました。


壁も黄色くペイントして南仏風にした、我が家のキッチン。
元気な色のポストカードも仲間入りして、ますます賑やかになりそうです♪。
[PR]
早いもので、もう4月も下旬・・・。
世の中は、ゴールデンウィーク一色ですね~。

今年もまた、ゴールデンウィークとは縁のない私ですが(涙)、
月末には初ソラマチツアーの予定なので、今からとっても楽しみにしています♪。


そして、せっかくのゴールデンウィーク、お出かけももちろん素敵ですが、
親子で仲良く工作・・・というのもいいなあと思い・・・
私のなんちゃってDIYのネタ(?)の中から、1つご披露したいと思います。



a0198542_22161740.jpg

             お店のディスプレイ用に作った、フラッグ。


たまに、じ~~~っと見て下さるお客様がいて、とっても嬉しいのですが、
実は布ではなく、紙で出来ています。なので、作り方は至って簡単♪!


用意するもの  ・好きな模様の生地(上の写真のように、布のような仕上がりにしたい場合)
        ・紙

        ・ひも
        ・両面テープ、またはスティックのり(液体タイプののりやボンドだと、
         表面に染みてインクが滲んでしまうことがあるので注意!)
 


まず、フラッグになる紙を作ります。
 
布っぽくしたい場合は、好きな生地をスキャナーで読み込んでプリントアウトするか、
カラーコピーをします。

それ以外の場合は、色画用紙、ラッピングペーパー、英字新聞などを準備します。



次に、その紙を菱形に切ります。


a0198542_22323296.jpg



落書きのようで申し訳ないのですが、こんな感じに切ると、
1枚の紙から6つ、菱形が取れます。

(紙のサイズはお好みでOKです。)



最後に、絵柄が外側になるように紙を折り、ひもをはさみながら貼っていけば、出来上がりです!



文字を入れたいときは、写真では、切り抜いた文字を貼っていますが、
水性マーカーや絵の具で描いても、素敵だと思います☆。



カラフルに作って子供部屋に、セピア色でアンティークっぽくなど、
いろいろ楽しめるフラッグ。

ゼヒ、アイデアを凝らして、作ってみて下さいね♪!






 
[PR]
こんにちは。 今朝は、ビュービューと吹く風の音で、目を覚ましました。

日差しは暖かですが、まだまだ、風邪には気をつけなくちゃですね・・・。ブルル。



昨日発売の、「DIYで自分らしい暮らし」(大人で可愛いナチュラル服特別編集・主婦の友社)
という、素敵な本。



a0198542_13451975.jpg

       こちらに、我が家の自己流DIYの制作方法が2つ、掲載されています♪。



a0198542_1349113.jpg

               発泡スチロールで作る、切り文字と・・・



a0198542_13502576.jpg

          プラスチックの収納ケースで作る、アンティーク風チェスト。



以前、雑誌「プラスワンリビング」の取材に来て下さったときにご覧頂いた、この2点。

「え~!アンティークじゃなくて、作ったんですか?!」と驚いて下さったのが
とっても嬉しかったのですが、それを覚えていて下さって、今回の掲載となりました。


制作方法の掲載ということだったので、私のなんちゃってDIYを、
どうやったら分かりやすくお伝え出来るかと、編集部の方と相談しながら完成した紙面。

読んで頂いた方に、「面白そうだから、やってみようかな♪」と思って頂けたら、とっても
幸せです。



今回の掲載を励みに、これからもいろいろな手作りやDIYを、楽しみながら頑張っていきたいと
思っています。


今日もこれから、コサージュ制作。 頑張ります♪!!!
[PR]
お休みだった今日、臼井のLIVRE DE VERSさんに、お邪魔してきました。

今日は、「私のお裁縫箱」というイベントの、初日。メルスリー好きとしては、ゼヒ行かねば・・・!と、だいぶ前から決意を固めて(?)いたのです。

ため息の出るような、アンティークレース達やボタン、作家さんの作られた素敵なアクセサリーや小物達・・・。 うっとりと、魅入ってしまいました。


今日は「青空喫茶 hyvaa」さんの、出張喫茶もされていたので、いい香りに誘われ、チャイを頂いてきました。

素敵な空間で、美味しいチャイを頂けて、本当に至福の時間でした・・・。


飛行機に半日乗らなくても、バスで15分位の場所に、「小さなパリ」があってくれることに、心から感謝です。 楽しい時間を、ありがとうございました・・・♪!!!


a0198542_1732527.jpg

     買わせて頂いた、アンティークのシャンデリアパーツと、レースのモチーフ。

     モチーフは、縫い糸より細い糸で編まれている、雪の結晶のような繊細なもの。
   シャンデリアパーツと合わせて、そのうちアクセサリーを作ろうかなと考えています。



a0198542_1737996.jpg

以前買わせて頂いた、アンティークのイニシャルモチーフ。 ペンダントに・・・と思っていたミニフレームと合わせて、作ってみました。



LIVRE DE VERSさんがイベントのお知らせに送って下さるポストカードは、本当にいつも素敵なので、アトリエの壁に、飾らせて頂いています。


a0198542_17422131.jpg

「プラスワンリビング」にも載せて頂いた、このコーナー。 雑誌の撮影時より、だいぶアイテムが増えて、にぎやかになりました。

マスキングテープとアンティーク風のピン、両面テープを使って貼っていますが・・・アルファベットのマスキングがあるの・・・小さい写真で見えますでしょうか?

以前LIVREさんでアスティエ・ド・ヴィラットのお皿を買わせて頂いた時に、アスティエのロゴ入りのマスキングテープ(ガムテープの幅!)で封をして下さったのですが、それがあまりに素敵だったので、1文字ずつ切って、使ってみました。


a0198542_1750324.jpg

コラージュコーナーのとなりには、メルスリーやアンティークなど大好きなものを飾ったコーナーがあります。

左の浅い棚は、実は不要になったベッドの下の、引き出しです。 板や棒をつけて、アンティーク風に塗装しました。

洋書などを飾りながら収納出来る棚は、アトリエに前から置きたいと思っていたものの1つ。浅い引き出しは、ジャストサイズでした!



1day shopまで、あと少し。明日もお休みなので、コサージュ作りなどのメルスリーに、いそしみたいと思っています・・・!
[PR]
先日発売されたインテリア雑誌、「プラスワンリビング」に写真を掲載して頂いた、
我が家のアトリエ。

もの作りを仕事にするのに、いつかアトリエが欲しいな・・・とずっと思っていたので、
自己流DIYで、作った部屋です。

もともと物置部屋になっていたのを、まずは片付けて、家具を移動しました。
その後、壁をペンキで塗って、じゅうたんをはがし、クッションフロアを敷きました。

「箱」は何とか完成して・・・さて、置く、家具です。

前からアンティークの、引き出しがたくさんついたチェストに憧れていたのですが・・・まず、
値段が高い! それに、希望のサイズのものは、なかなか見つかりません・・・。


ならば、自分で作ってしまおう!と思い立ち、構想を練りました。

まず、プラスチック製の引き出し式チェストを、ネット通販で購入。5段の引き出しのものを、
3つ並べて使うことにしました。 
実は、もともと4段のもので考えていたのですが、ネットショップで4段のものと5段の
ものが同じ値段だったので、迷わず5段を選びました♪。

無事にチェストが3つ、届いたので、引き出しを全部抜いて、塗装の準備です。
引き出しの前面と、チェスト本体の前の部分に、プラスチック用のプライマーをスプレー。
このひと手間で、つるつるのプラスチック面に、塗料がしっかり乗るようになります。

プライマーが乾いたら、いよいよ、塗装です。 
アンティークっぽく、ところどころ塗装がひび割れているようにしたかったので、ひび割れを
作りたいところに、アイボリー色の水性塗料を刷毛で塗りました。

塗料が乾いたら、その上にひび割れ塗料(トールペイント用のものを手芸店で購入)を塗り、
乾かします。

その後、本塗装。引き出し前面とチェスト本体の前の部分に、自分で調色したグリーンの水性塗料を刷毛で塗りました。あとでアンティーク風に汚しをかけるので、色は少し、明るめに・・・。
ひび割れ塗料を塗ったところは塗料が乗りにくいので、1度でサッと塗ると、うまくいきます。

塗料が乾くと、ひび割れ塗料を塗ったところにひび割れが出来、下のアイボリーが見えています。「・・・おお☆!」と、1人でニヤニヤ。怪しいです(笑)。

さらに、アンティーク風にするために、塗装面全体にワトコオイル(色はダークウォールナット)
を塗ります。
少し乾いたかな?という頃に、布でざっとオイルを拭くと、いい感じのよごれ具合に・・・!

最後に、引き出しの真ん中に、プレートホルダー(スクラップブッキング用)を接着剤で、
貼りました。

引き出しを戻して、ホームセンターで寸法に切ってもらい、チェストと一緒に塗装したベニヤ板を
両サイドと上に両面テープで固定して・・・完成です☆!

a0198542_17102787.jpg

             丸2日かけて、お気に入りのチェストが出来ました!


a0198542_17115153.jpg

                ひび割れ部分は、こんな感じです。


a0198542_1713264.jpg

             上にはお気に入りの雑貨を、ディスプレイしています。


    調色した塗料が余ったので、弟宅からやってきた椅子も、ペイントしてみました。

方法は、ほとんどチェストと一緒。 グリーンの塗料を全体に塗る→ひび割れ塗料を全体に塗る→
アイボリーの塗料を全体に塗る→塗らした布で全体をこする→ワトコオイルを塗って、少し乾いたら拭き取る・・・で、完成です。

a0198542_1719054.jpg

              かな~り年季が入った仕上がりに、なりました。


a0198542_17205794.jpg

   塗らした布で拭くと、ひび割れが大きくなって、かなりワイルドな剥げ加減になります。


a0198542_17223936.jpg

           上は、こんな感じ。ほれぼれする、ハゲハゲさです(笑)。


本物のアンティーク家具も、本当に大好きなのですが・・・自分で家具を「育て」て、アンティーク風にするのも、本当に楽しいです。

そして、「ああやったらこうなるかな・・・?」とひねったアイデアが思ったとおりに出来上がったときの、達成感・・・。

         アイデア勝負の自己流DIYは、だから、やめられないのです♪。
[PR]
        ・・・このところ、ちょっとパタパタして、ブログの更新が久々になってしまいました。


先日のお休みに、気持ちをゆったりさせたいなあ・・・と、秋のお花達を購入。久しぶりに、いろんなところに活けて、楽しんでいます。

a0198542_23491818.jpg

                アトリエの、チェストの上には、祖父の形見のトランプと一緒に。
 

赤い実は、ななかまどです。大きな枝だったので、同じく大きなどうだんつつじも買って、日本間の鏡台に飾ってみました。

a0198542_23521340.jpg

リビングのソファーのちょうど向かいが、この景色。 パリのお花屋さん風なディスプレイを、楽しんでいます。


                        玄関も、秋らしく飾ってみました。

a0198542_2355344.jpg

大きなフレームは、IKEAのもの。もとは黒でしたが、アンティーク風にペイントしました。 1日陽が射さない玄関なので、生花ではなく、造花を飾っています。


    お花達に元気をもらって、「ちいさいあ~き~♪」と口ずさみつつ、明日もがんばろうと思います。
[PR]
今日は、母の料理の講習会の助手をして、働いてきました。  

「先生」をしている母の姿を見るのは2回目でしたが、家にいる時とはまた違った姿に、娘ながら感心しきりでした。

貴重な機会をあたえてもらったことに、感謝しています。これからも頑張って助手しますので、よろしくです、先生・・・!


そして、夜、マンションに帰ってきたところ、「おかえり~!」としっぽをブンブン振る犬達の足元に、「龍角散のど飴」の袋の残骸が・・・!!! 

2匹で、ボリボリ食べちゃったのでしょうか? 心なしか、2匹とも、息が爽やかになっていました・・・。



                  今日も、前回に引き続き、インテリアについてです。 

a0198542_22202066.jpg

時計は、照明器具と並んで大好きなアイテムの1つです。 これは以前、弟夫婦がプレゼントしてくれたもの。もともとは黒でしたが、アクリル絵の具でペイントし、リビングに飾っています。


a0198542_22231675.jpg

マンションに前からあった木製の時計を、アンティーク風にペイントしました。寝室で使っています。

かなりコチコチと音がするのですが・・・いつの間にか、慣れました。ちなみに文字盤のアンティーク加工の材料は・・・インスタントコーヒーです(笑)。


a0198542_22271992.jpg

一番の新顔、エッフェル塔の絵の時計。もともとアンティーク風なデザインでしたが、汚しをかけてより古そうな感じにしました。 キッチンで使っています。


a0198542_22305335.jpg

         レトロなデザインにひと目惚れした、置き時計です。 ベッドサイドで、使っています。

これを買ってからしばらくしたら、shiroさんにも同じ時計が置いてあって、何だかとっても嬉しかったです。


「時が過ぎる」ということには、時に後悔や焦りが伴ったりもしますが・・・お気に入りの時計たちを見上げると、「よし、今日も頑張ろう」という気持ちになれるような気がします。


目下、アトリエ用の時計を物色中(候補あり)なのですが・・・大好きなアイテムなだけに、そのうち「時計屋敷」になっちゃうかも?と思ったりしている、この頃です。
[PR]
        大好きなハンドメイドに打ち込めるようなアトリエを、ずっと欲しいなと思っていました。

ひと月ほど前に、物置になっていた部屋の荷物や家具を片付け、カーペットをはがしてクッションフロアを敷き、壁にもペンキを塗って・・・憧れのアトリエに、セルフリフォームしました。


         まだまだ内装を整えているところなのですが・・・今日は一部を、ご紹介します。

a0198542_19382220.jpg

アトリエが出来たら絶対に置きたいと思っていた、アンティークな椅子、引き出しいっぱいのチェスト、そして、トルソー。

a0198542_1941276.jpg

             庭でずっと使っていたのを持ってきました・・・な感じの、シャビーさです。


実は、種明かしをすると、椅子もチェストもアンティークではなく、アンティーク風にペイントしたもの。椅子は弟の家からもらったパイン材、チェストはプラスチックの収納ケースを3つ、並べたものです。

色を考えたり、どのくらいの古さ加減にするかなどをあれこれ考え(妄想?)ながらのペンキ塗りは本当に面白くて、どっぷりハマッているところです。

2day shopでも、ペイントした雑貨を出したいな・・・と思っています。


a0198542_19495760.jpg

アンティークミシンテーブルの記事で載せた棚板は、こんな感じになりました。アトリエのドアを開けたところに、飾ってあります。

     これからも、内装や置く雑貨を楽しんで揃えつつ、アトリエ作りをしていきたいなと思っています。
[PR]
お洒落なインテリア雑誌でときどき見かける、アンティークのミシン脚テーブル。 ずっとずっと、素敵だなあ・・・と、憧れていました。

でも、ネットで探したりしても、けっこうなお値段で、憧れのままかなあ・・・と思っていた時、テーブル天板なしの「脚」だけを、数多く扱っているショップを発見! お値段もテーブルの半額以下だったので、どのデザインにするか悩んだ末、手に入れてしまいました・・・!

a0198542_209790.jpg  シンガーミシンの、脚です。微妙にデザインが違うものがいろいろあったのですが、「SINGER」のロゴが入った「H」形の部分が、スラっと伸びている、この子に決定!  足踏みペダルと廻し車は、今でもまだ連動して動きます。











憧れのミシンの脚だけ見てニコニコしていたのですが、さて、天板を自作しなくてはいけません。 さっそく、ホームセンターで、板を買ってきました。



a0198542_20161058.jpg  木目がきれいな、パインの集成材にしました。細長い板は、別の用途に使う、桧(ひのき)の、すのこ用の板。すのこ用に面取りしてあるので、ちょっとした棚板にぴったりです。












天板にする板は、古くなった皮むきピーラー(!)で面取り後、角をカッターでけずり、紙やすりをかけました。

塗装は、初挑戦のワトコオイル。色は「ダークウォールナット」にしました。



a0198542_2023404.jpg  だいぶ、アンティークな表情になりました。 桧の板は木目の色の差がはっきり出て、何だかワイルドな感じに・・・。














a0198542_20262296.jpg  脚部分にセットして・・・完成です! 思っていた通りに仕上がったので、眺めてはニコニコ、撫でてはニヤニヤ・・・怪しい人です(笑)。













a0198542_2030812.jpg

                      擦り減った感じに仕上げた、角の部分。


   お休みの日にお茶をしたり、好きな雑貨を飾ったりして、大切に使っていきたいなと思っています。


     桧の板は、近いうちに棚板にするつもりなので、完成したら、ブログに載せる予定です!
[PR]