パリの薫りの、ブーケたち。

こんばんは。やっと5月らしい気温に、なりましたね!

5月24日に、新宿の伊勢丹で行われた、パリ在住のフローリスト、斎藤由美さんの
ブーケと装花のデモンストレーションを、拝見してきました。

お会いするのは、去年の秋にパリでレッスンを受けさせて頂いて以来。
真夏のような陽射しの中、ワクワクドキドキしながら、会場に向かいました。

会場には、すでにお花達が色ごとに、素敵なパニエ(バスケット)に準備されていて、
まるでパリのお花屋さんのよう・・・!

満場のお客様で人垣が出来た頃、デモンストレーションが始まりました。


a0198542_22212764.jpg

          最初のブーケは、ホワイト&グリーンの組み合わせ。

花材の下処理(ネトワイエ)や切り分けも、じっくり見せて下さいました。
始めの花材が揃ったら、流れるような動きで花材がスパイラルに組まれていき・・・


a0198542_22284739.jpg

             すっかり見とれているうちに、この通り!


a0198542_22292761.jpg

           ブーケも、ディスプレイも素敵で、ただただウットリ。


a0198542_223132.jpg

        続いてのブーケは、由美さんのお好きな「怨念系」の色合い(笑)。


a0198542_22322265.jpg

      シックなボルドーがメインのブーケは、まさに素敵なパリのマダムのイメージ。


a0198542_22351273.jpg

        グレーのリネンやテーブルウェアとの組み合わせも、最高でした。


a0198542_22373248.jpg

       1つ1つ、フランスの職人さんが編んだパニエにも、蘭を活けて・・・。


a0198542_22392920.jpg

       3つ目のブーケは、白い芍薬と宿根スイトピー、梅花ウツギがメイン。


a0198542_224118100.jpg

         くるくる巻いたつると踊る小花が、本当に素敵なブーケでした。


a0198542_22425435.jpg

      テーブルに飾るための小さめのブーケと、パニエ、リネンのコーディネート。


a0198542_2245216.jpg

         白いアジサイがメインのバージョンも、作って下さいました。

    ・・・このお花と、この椅子。 ここに住みたい!と、切実に思いました(笑)。



結局、お客様がお買い上げのものも含めて、合計7つのブーケを作られた、由美さん。
4時間強の長丁場、本当にお疲れ様でした・・・!


仕事柄、花に関わる事だと、どうしても「仕事目線」でものを見がちになってしまいますが
(ディズニーランドでも、ウィンドーディスプレイを見る目はやたら真剣だったり(笑))、
そんなことを忘れて、ただただ由美さんの「魔法」に吸い込まれ、花の美しさや可愛さ、
妖艶さを堪能出来た、とっても幸せな時間でした。
由美さん、本当にありがとうございました・・・!
[PR]
by serenoflower | 2015-05-28 23:12 | 花のこと