夏のお出かけに、かごバッグ。

こんにちは。ここ何日かやっと涼しくなって、ほっと一息な今日この頃。

今月は前半に仕事が集中していたので、この連休は大好きなイギリスのドラマの
連続放送を観たりして、のんびり「夏休み」していました。

先日、片付けをしていて、ふと目に留まった、かごバッグ。
雑貨店で働いていた頃に買って、「そのうち、お出かけ用のバッグにリメイクしよう・・・」
と思ったのが、1年ほどそのままになっていました。

うちにあった黒いリネンの生地と黒いグログランのリボン、
生成のリネンのキッチンクロスとにらめっこして、「・・・何とかなるかも!」と、
ようやく、制作に着手。


まずは、最難関の「内布貼り」。
丸みを帯びたかごにぴったり合うように内袋を縫い、かごの内径にぴったり合うように
縫い付ける・・・。これが、1年間手を付けなかった理由でした。

いろいろ考えた末、切った布2枚(キッチンクロス)に、かごの丸みに合わせてタックを寄せ、
縦横十文字に組んで四方を縫い合わせてみることに。

タックを寄せて十文字に組んだ布をかごの中に入れ、まち針の代わりに、
マスキングテープでかごの口に合わせて布をテープでかごに留め、
かごの内寸法に合わせて、布同士もテープで貼りました。

そのまま口のテープをそっとはがして布を出し、その形になるように縫って・・・。
出来た袋を、かごに縫い付けて、やっと内布が完成!




a0198542_16593486.jpg

       マスキングテープのおかげで、ぴったりサイズに仕上がりました♪!


鍵や携帯が迷子にならないように、ポケットも付けてみました。

かごの内布は、かごのサイズに合わせた「オートクチュール」。
だから、エバゴスのかごバッグはあのお値段になるんだな・・・と、納得しました(笑)。



かごのハンドルにリボンを巻き、リネンの布の端を、糸を抜いてフリンジにし、
とっておきのアンティークパーツをポイントに付けて・・・とうとう、完成!



a0198542_1772465.jpg

             大人な雰囲気のバッグに、仕上がりました。



a0198542_17101891.jpg

              掛け布は、片方をリボンでバッグに固定。


かごの形に添うように、真ん中にプリーツを寄せました。



a0198542_17123192.jpg

           お気に入りのアンティークパーツ。やっと使えました♪。



パーツ同士を引っかけて使う、バックル状になっています。
きっと、ウエストのキュッと締まったドレスのベルトに着いていたのでは・・・と、
勝手に妄想しています(笑)。


これからが本番の、暑い夏。
背筋をピンと伸ばして、このバッグとお出かけを楽しみたいなと、思っています。
[PR]
by serenoflower | 2014-07-21 17:23 | 雑貨たち