ジャーマンポテトと、ビールで乾杯!

ドイツの優勝で幕を閉じた、ワールドカップ。
準々決勝あたりから、ほぼ早朝に起きて観戦→仕事だったので、
寝不足&連日の暑さでちょっと燃え尽き症候群な、今日この頃です。


おととい、ドイツの優勝を祝して作った夜ごはんは・・・


a0198542_2333273.jpg

  ジャーマンポテトとソーセージ、ピクルスという、とっても分かりやすいメニュー(笑)。

もちろん、ビールと一緒に頂きました♪。



a0198542_23362650.jpg

                大好きな、瓶入りのピクルス。


梅干しや酢の物、マリネなど酸っぱい物が大好きなので、暑い季節、
この瓶が冷蔵庫で冷え冷えになっていると、とっても嬉しいのです(笑)。

食べ終わった後も、ハーブやスパイスがたくさん入ったピクルス液で、
なんちゃってザワークラウトが作れるのも嬉しさ倍増♪。


ところで・・・「ピクルス」と、上の写真の瓶のラベルの「ガーキンス」は
何が違うのか?と気になったので、ちょっと調べてみました。

答えは、「ピクルス」は、ビネガーを使って乳酸発酵させた食べ物。
「ガーキンス」は、ドイツ語で「きゅうり」の事なので、
ガーキンスと呼ぶのはきゅうりのピクルスだけ・・・と、分かりました。

なので、ラベルの「クランチー ガーキンス」というのは、
日本でいうところの「きゅうりのパリパリ漬け」という意味だったんですね~♪!

ナゾが解けて、燃え尽き気味な頭がちょこっと、スッキリしました☆!
[PR]