白と青の、植物たち。

こんにちは。今日も、真夏のような暑さでしたね・・・!
もっとも、昨日よりはちょっと涼しいかな、とは思いましたが、
気付けば1日半袖で過ごしていました。

でも、もう6月、梅雨入りも間近なので、ある意味貴重な晴れなのかも知れませんね♪!


暑い日続きなので・・・今日は草ぶえの丘で先日出会った、涼しげな植物たちを
ご紹介したいと思います♪。



a0198542_18455126.jpg

                大好きな野草、ニワゼキショウ。


**年前(!)に通っていた幼稚園の芝生に、たくさん咲いていた花です。

子供の目線で、間近に花を見ていたこともあり・・・
真ん丸い蕾や、花びらの色のグラデーションがとっても強く、印象に残っています。


最近観た、大好きなイギリスのドラマの中に、
「美しさとは、幼い頃過ごした環境下で構築される概念だ」というセリフがありましたが、
私も、千葉の田舎で、自然に囲まれて育っていなかったら
花の仕事をしていなかったかも知れないな・・・と、ふと思うことがあります。




a0198542_18552371.jpg

             いかにも涼しげな、花盛りのキャットミント。


高温多湿には弱い植物ですが、高くなった花壇の縁、という
風通し抜群の環境のおかげか、大株に育っていました。



a0198542_18595125.jpg

             大好きな、白い花のボーダー(横長の植栽)。


使われているのは、グリーンと白だけ。
でも、いつまでも観ていたくなるような、素晴らしい景色でした。



今年も、美しい姿で楽しませてくれた、草ぶえの丘のバラや植物たち。
来年、また会いに行けるのを楽しみにしています・・・♪!
[PR]
by serenoflower | 2014-06-02 19:08 | ガーデニング