チェコガラスの、ブレスレット。

猛暑日だった、今日。休日だったのですが、「最高気温37℃」の表示にびっくりして、
1日うちから出ずに、のんびりと過ごしました。



半袖の服を着ることが多いこの季節、腕のワンポイントになる
ブレスレットをすることが、多くなっています。


以前雑誌で見て、「・・・どうやって作るんだろう?」と気になっていた
ブレスレットのレシピを見つけたので、材料を揃えて、さっそく作ってみることに・・・。


自分の好きなようにアレンジ出来るのが、手作りのいいところ。
大好きなチェコのガラスビーズとクリスタル、色はやっぱり、大好きな青で・・・と、
ハワイアンを聴きながら、楽しく作りました。




a0198542_2038549.jpg

            夏にぴったりの、海色のブレスレットが出来ました。



チェコのボヘミア地方は、昔からガラスの製造・加工で有名だそうで、
ガラスビーズもたくさん生産されています。

今回使ったのは、「ファイヤーポリッシュ」という種類で、
機械でガラスをカットした後に「火で磨く」ことで、少しガラスを溶かして、
カット面に丸みをもたせるのだそう。



優しく光を反射する、ファイヤーポリッシュ。ガラスなのに何だかあたたかみがあって、
しかもお値段も手頃な、大好きなビーズです。



ちなみに、濃いブルーのビーズの名前は、「カプリブルーバレンチニット」。
ビーチリゾートにいる気分を、味わわせてくれそうです・・・!
[PR]
by serenoflower | 2013-08-10 20:53 | 雑貨たち