フレンチな、おうちごはん。

早いもので、1day shopから、約1週間。


その後も仕事でちょっとパタパタしていたのですが、昨日は久々に、のんびりと料理を
して、おうちごはんを楽しみました。


a0198542_18163764.jpg

    大人気ブログ「パリときどきバブー」の、とのまりこさんの「パリのおうちごはん」。


だいぶ前に買って、「う~ん、美味しそう☆!」と愛読していました。


そして、この本で初めて出会った未知の食材が、「ベルギーエシャロット」。

日本の「エシャロット」は、らっきょうの事だそうで、それとは違う、見た目がタマネギっぽい野菜との事・・・。

フランス料理には欠かせない食材だそうなので、きっと知らずに口にはしていたと思うのですが・・・う~ん、どんな味なんだろう!?


珍しい食材なので、当然近隣のスーパーにはなく、新宿のデパ地下のスーパーでゲットしてきました!


a0198542_18255541.jpg

はるばるフランスからやってきた、エシャロット様(?)。確かに、小振りなタマネギみたいなルックスです。



せっかくなので、本のレシピの中から、生&炒めたエシャロット、両方食べられるものを作ることにしました。



a0198542_18291781.jpg

               久々に豪華な、おうちごはんです♪




a0198542_18303741.jpg

           生のエシャロットを使った、サーモンのタルタル。



レシピをちょっとアレンジさせてもらって、下はキュウリ&クリームチーズ&レモン果汁、
上はスモークサーモン&エシャロット&オリーブオイル。

生のエシャロットはタマネギほど辛くなく、程良くサーモンを引き立ててくれました♪!



a0198542_18352399.jpg

          ガッツリなメインは、ステーキのエシャロットソース添え。



炒めたエシャロットは、タマネギほど甘くなくあっさりしていて、お肉とよく合いました!

バターやガーリックを使ったこってりソースなので、お肉は赤身が良さそうです♪。


大好きなメゾンカイザーのバゲット&カンパーニュと、赤はボジョレーまで待つことにしたので
白ワインで・・・。

おフランスなおうちごはんを堪能した、1日でした。



a0198542_1841394.jpg

締めくくりは何故か、ハワイのココナッツフレーバーのコーヒーと、マカデミアナッツのアイスクリーム・・・。

こんな組み合わせも、おうちごはんならではという事で(笑)。




1種類それだけでもいいけれど、他の物と組み合わせることによってより魅力が増したり、
新たな魅力を発見出来たりするのは、料理も、花を活けるのも一緒だなあ・・・と思っています。


自己主張し過ぎることなく、メイン食材の味を引き立てる役目をキッチリこなす、エシャロット様。
「・・・まいりました!」と、思いました☆。
[PR]